競馬サイト嘘や噂

競馬サイトで嘘の情報提供や悪い噂のある悪質な競馬サイトに騙されないよう徹底的に調べました。噂や嘘がある競馬サイトに騙されないようにしましょう。

前へ
次へ

競馬サイトで嘘の情報提供や悪い噂を知ろう

暴露イメージ

こういった競馬の嘘を暴露している話があります。

OBは競馬関係者にとって身内で家族のようなもの。彼らに聞かれれば口を開いてしまうことは容易に想像がつきます。しかし、大事なのは内容だけでなく結果ですね。。結果が伴って初めて価値が出るのも事実。そのあたりを実際にユーザーの一人に話を聞いてみました。「競馬なので100%は的中しませんけど、先月(3月)は毎週万馬券を的中させてもらいました。買い方がうまい人は、ひと月に100万円以上儲けているという話も耳にします」サラブレッドが走る以上、競馬に絶対はない。しかし確かな情報を集めることで的中率と回収率を向上させられる可能性は高いようです。

このような噂を見分けられるように少しずつですが、勉強するようにしましょう。

競馬サイトで嘘の情報提供や悪い噂をチェック

競馬予想イメージ

馬券を的中させるアプローチはいくつかあるが、代表的なのは「競馬記者や競馬予想家による予想」と「競馬関係者からの情報」といえるだろう。

「予想」には「情報」と異なり、その人の主観が多分に含まれており、多くの場合、人それぞれ見解が違う。つまり結果が出なければ、誰の主観が正しかったのかわからないという問題点がある。ご存じのように、競馬はサラブレッドが走る。馬と会話ができない代わりに、馬を世話する厩務員や騎乗する騎手、そして管理する調教師といった人たちから「状態・適性・自信」といったその馬に関する「情報」を入手するのが的中の近道であることはいうまでもない。

問題は、そういった情報は、あまり多く世に出回っていないことだ。例えばスポーツ紙や競馬専門紙を見ても、確かに情報は載っているが一頭につき2~3行のごくわずかなもので、十分とはいえない。紙面の都合や、取材記者のマンパワーの限界から、それ以上増やせないのが実情だ。つまり、現状のスポーツ紙や競馬専門紙といった「マスコミの媒体」では、競馬ファンが入手できる「情報」に限界があるのだ。では「当たりに直結する情報」は、どこで入手できるのだろうか?

競馬サイトで嘘の情報提供や悪い噂の活用法

噂イメージ

如何でしたでしょうか?しっかりと競馬予想サイトの噂をチェックし、判別できるようにしましょう。

ちなみに当社がオススメしている確実に勝てる優良サイトというモノが何であるのか?どのようなサイトが悪質サイトなのかをしっかりと調査、検証を行い、優良サイトを紹介してる競馬情報サイトをメニューで掲載していますので、ぜひ参考にご利用ください。

メニュー

ページのトップへ戻る